報道通信社の月刊経営情報誌 リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE)

リーダーズ・アイは経営者の目線でみる月刊経営情報誌です。
全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
ご購入、掲載についてのお問い合わせはこちらまで(06-6536-7243)

月刊経営情報誌「リーダーズ・アイ」電子書籍版登場!4月号より配信開始!

月刊Leader's EYE(リーダーズ)最新刊情報

リーダーズ・アイ 2015年6月号

リーダーズ・アイ6月号表紙
6月号一般書籍版
毎月1日発刊
6月号電子書籍版
毎月5日発刊

人工知能は人類を超えるか


再生日本
■企業家の軌跡と未来
■The Intelligence
■技
■寺社散策
■いい店 いい人 いい出会い

縦縞と横縞のタッグが
業界に新風を巻き起こす
『ローソン』、『SGホールディングス』と提携して
新サービスを開始

巻頭特集

月刊経営情報誌 リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE) 2015年6月号 巻頭特集「人工知能は人類を超えるか」イメージ
人工知能は人類を超えるか

今から30年後の2045年─コンピュータが全人類の知能を超えると予測されており、これを技術的特異点と呼ぶ。加速度的にコンピュータが進化する中、技術的特異点が訪れることで、果たして我々は何を得て、何を失うのか─。本稿では、現存のコンピュータの性能をなどを踏まえて、失われゆくであろうと考えられるものをピックアップし、2045年問題の考察を深めていきたい。

Area Navigation

月刊経営情報誌 リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE) 2015年6月号 Area Navigation「熊野 古来より続く祈りの道」イメージ
熊野 古来より続く祈りの道

紀伊半島の南部に位置し、古代より修験道の聖地の1つと考えられてきた熊野。2004年には、「紀伊山地の霊場と参詣道」として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。熊野古道とは熊野三山(本宮・新宮・那智)への参詣道を指し、熊野三山へ参詣することは「熊野詣」と呼ばれる。熊野詣の歴史は古く、延喜7(907)年の宇多法皇による参詣にまでさかのぼるという。

Current Topics

月刊経営情報誌 リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE) 2015年6月号 Current Topics「記憶と睡眠の関係について」イメージ
記憶と睡眠の関係について

仕事や勉強をしている時、「もう少し記憶力が良ければいいのに」と思う人は少なくないだろう。ただ、記憶力には個人差があり、いくら努力しても限界があるのではないか、とも言われている。しかし、少し工夫するだけで、今現在よりも記憶力をよくすることができるという。今回は記憶と睡眠の関係について考察し、効率的に記憶できる方法を探ってみたい。

Short Column

月刊経営情報誌 リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE) 2015年6月号 Short Column「眼精疲労」イメージ
眼精疲労 最近、眼を酷使していませんか─?
パソコンやテレビ、携帯電話などで目を酷使することが多い現代社会。そのため眼の疲れを感じる人がここ数年急増している。その中で最も増えているのが近くのものを長時間見続けることによっておきる調節機能の低下。いわゆる眼精疲労である。

旬を楽しむ

月刊経営情報誌 リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE) 2015年6月号 旬を楽しむ「バラ」イメージ
バラ

世界中で愛される花─様々な色彩を持つバラは、年中出回っているが実は6月が最盛期。そのため、ジューンブライドの花嫁が携える装花に、頻繁に用いられる。バラの花言葉は、主に「愛」と「美」。ウェディングに相応しい花だろう。さらにバラは、色や姿によって花言葉が変化することも特徴である。

コンテンツ

●健康寿命を延ばす“スマートライフ”という指針
●地域ブランドが導く地元の明るい未来
●MOVIE of the MONTH
Copyright ©Leader's EYE All Rights Reserved.