報道通信社の月刊経営情報誌リーダーズ(LEADERS)

リーダーズ(LEADERS)は経営者の目線でみる月刊経営情報誌です。
全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
ご購入、掲載についてのお問い合わせはこちらまで(06-6536-3837)

国際通信社グループ・安楽友宏会長
民間最高の褒賞である「東久邇宮国際文化褒賞」を受賞!

国際通信社グループ・安楽友宏会長「東久邇宮国際文化褒賞」受賞 写真

平成28年4月22日、国際通信社グループの安楽友宏会長が、「東久邇宮国際文化褒賞」を受賞致しました。

「東久邇宮国際文化褒賞」は、東久邇宮盛厚王の御遺志をついで創設された褒賞であり、国籍を問わず社会に貢献する知財を持つ方や、事業を行われている方々を広く顕彰していくことを趣旨としています。

この度の受賞は、通信社や教育事業を通じて地域の振興に尽くすと同時に様々な社会貢献活動・国際交流を進めてきた功績が高く評価されたものであります。

東久邇宮国際文化褒賞について、詳しくは公式ホームページをご参照ください。

月刊経営情報誌「リーダーズ(LEADERS)」電子書籍版登場!4月号より配信開始!

月刊LEADER'S(リーダーズ)最新刊情報

リーダーズ 2016年8月号

月刊経営情報誌リーダーズ(LEADERS)2016年8月号表紙
月刊経営情報誌リーダーズ(LEADERS)2016年8月号 電子書籍版
毎月5日発刊

沸騰するライブビジネス
─活況に湧く産業は、果たして本物か、あるいは幻想か─


再生日本
■企業家の軌跡と未来
■The Intelligence
■技
■寺社散策
■いい店 いい人 いい出会い

東南アジア市場を席巻すべく
航空業界における雄が始動
『ANAHD』、『ベトナム航空』との資本・業務提携を結ぶ

巻頭特集

月刊経営情報誌リーダーズ(LEADERS)2016年8月号 巻頭特集「沸騰するライブビジネス ─活況に湧く産業は、果たして本物か、あるいは幻想か─」イメージ
沸騰するライブビジネス
─活況に湧く産業は、果たして本物か、あるいは幻想か─

 

今、ライブビジネスが急速に成長してきているという。技術が進化し、あらゆる分野でデジタル化が進む時代にあっては、音楽ライブなど動画でも見ることができる。しかし、人々はあえて現地に足を運びライブを生で体験する。そこには果たしてどのような充実感が介在するのだろうか。本稿ではライブビジネスの歴史の変遷を探ると共に、ライブが発する魅力とは何かを考察していきたい。

歴史上のキーパーソン

月刊経営情報誌リーダーズ(LEADERS)2016年8月号 歴史上のキーパーソン「和歌に情熱を傾け、日本人の心を後に伝える 藤原定家」イメージ
和歌に情熱を傾け、日本人の心を後に伝える
藤原定家

 

『古今和歌集』『新古今和歌集』などの勅撰和歌集から選ばれた和歌百首が収められている『小倉百人一首』。歌道の入門書として長く読み継がれ、絵入りの歌がるたの形態となってからも庶民に広く愛されてきた。様々な時代を代表する歌人たちの優れた和歌が詰まったこの作品は、現代を生きる私たちにも豊かな教養を身につけさせてくれる。

Current Topics

月刊経営情報誌リーダーズ(LEADERS)2016年8月号 Current Topics「「地域安全マップ」で子どもたちを守る」イメージ
「地域安全マップ」で子どもたちを守る

 

数年前より、登下校中の児童を狙った凶悪な犯罪が多発している。通学路における児童の安全確保について様々な対策が講じられてきたが、未だ子どもたちが犯罪に巻き込まれるケースは少なくない。そんな状況を打破するために役立つのが「地域安全マップ」の作製である。

Short Column

月刊経営情報誌リーダーズ(LEADERS)2016年8月号 Short Column「新時代の教育ツール 電子黒板」イメージ
新時代の教育ツール 電子黒板

 

クラウド技術の急速な普及により、情報化が加速する現代社会。そんな中で活躍できる優れた人材を育てるべく、文部科学省では本格クラウド時代に備えた教育方針「教育の情報化ビジョン」を打ち立て、学校教育でデジタル教科書をはじめとするデジタル教材の利用を推進している。デジタルツールを教育現場に採り入れることで、情報化社会に適応させるための適切な指導が可能となり、また個別指導・協働学習を進めやすくなるといったメリットが期待できるという。では、具体的にどのようなツールがあり、どう使うことで学習効果を高めていけるのだろうか。今回は「電子黒板」について取り上げてみよう。

旬を楽しむ

月刊経営情報誌リーダーズ(LEADERS)2016年8月号 旬を楽しむ「夏野菜」イメージ
夏野菜

 

夏にとれる野菜。レタスやピーマンの緑、トマトの赤、とうもろこしの黄色と色鮮やかで、見目にも楽しい。赤はリコピン、黄色はカロテンなどの栄養素から成り、またビタミン類も豊富なものが多い。夏バテした体には、よく冷えた、栄養価の高い野菜を食べて元気をつけたいものである。

コンテンツ

●温室効果ガスの削減と原油増産を実現するプロジェクトとは?
●現代社会に溢れるブルーライトの危険性
●MOVIE of the MONTH

Copyright ©Leader's All Rights Reserved.